【オープニング大セール】 フラットでモフモフの履き心地☆FENDI☆サンダル☆可愛いファー サンダル・ミュール
【オープニング大セール】 フラットでモフモフの履き心地☆FENDI☆サンダル☆可愛いファー サンダル・ミュール
77985949-11249-bB0
44,760円 149,200円
フラットでモフモフの履き心地☆FENDI☆サンダル☆可愛いファー(77985949)

☆在庫は変動する為、お求めの際は必ず在庫確認をしてからご購入へお進み頂きますようお願い申し上げます。
(在庫の状況によりご希望に添えない場合もございますので、予めご了承くださいませ。)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★商品名★

フェンディ フィール シープスキン サンダル

★商品説明★

フラットサンダル。シープスキン製。
ダークレッドでFFモチーフをプリントされた、ヒールストラップ。

★製品仕様★

シープファー100%、内側:シープファー100%、ラムレザー100%

サイズヒール高:25 mm

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆在庫により、表記以外の国での買付けになる場合もあり、国内発送と海外発送がございますので、ご相談くださいませ。

☆ご注文後のお客様のご都合による返品、交換、キャンセルは、お受けできませんので予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

☆海外発送の際には関税が発生する場合がございます。
ランダムになっており、必ずではございませんが、その場合はお客様のご負担となりますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

ご不明点等ございましたら、いつでもお問い合わせくださいませ。














ヘクソカズラ(屁糞蔓)は漢字で「屁糞蔓」と書く。読んで字の如し、悪臭は「おなら」の臭いに似ている。オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)に負けず劣らずのユニークな名前を貰っている。

白い可憐な花を咲かせるのに、葉や茎、とくに果実を手でもむと、強い悪臭を放つので、こんな変な名前がつけられた。

(まとめ) キヤノン 写真用紙・光沢 ゴールド印画紙タイプ GL-1012L20 2L判 2310B004 1冊(20枚) 〔×30セット〕へクソカズラ(屁糞蔓)の名前は、茎や草をちぎって揉むとひどい悪臭がするところからに由来する。

悪臭のゆえに大変ユニークな名前を貰ったわけだが、名前はユニークだが花は可愛らしく、その姿を早乙女の笠に見立てた「サオトメバナ(早乙女花)」や「サオトメカズラ(早乙女蔓)」などの上品な別名も持っていて、平安貴族が歌に詠んだ気持ちも何となく分かるような気がする。他にも花の中心の姿形をお灸の痕に見立てた「ヤイトバナ(灸花)」の名もあるそうだ。また、悪臭があるために馬が食べないところから「馬食わず」 とも呼ぶこともある。

グレンドロナック2006 カスクボトリング13年grendronachシャリオン製 ホワイトニング機器 WHITE LED55w

東南アジアが原産地で日本の各地や東アジアに分布している。日当たりのよい林の縁や草地、道端のフェンス、公園などによく蔓が絡まって生えているのに夏になると、よく見かける。蔓の長さは100~300cmくらい。蔓は下部では直径1~3cm以上になり木質化する。蔓は他の植物に左巻き(反時計回り)で絡まって伸びる。葉は対生し、長さ4~10cmの楕円形~細長い卵形、幅は1~7cmで先端は尖っている。縁は全縁。葉柄の根元には左右の托葉が合着した三角形の鱗片(葉間托葉)がある。

エレガント美脚♪【KURT GEIGER】ケージドアンクル サンダル開花時期は6月下旬頃~9月中旬頃と長い。葉の腋から集散花序を出し、花冠の先の部分が浅く5つ裂けて平開した細長い鐘形の合弁花で、長さは1cm前後。花冠は灰白色で、中央部と内部は紅紫色。内部には2本の長い紐状の花柱と短い雄しべ4~5本があり、毛が多くある。萼の内側に花外蜜腺がある。

kolor - kolor / BEACON デニムコート カラー ビーコン

Champion - ⭐︎人気⭐︎チャンピオン スウェット トレーナー花は夏に咲き、秋には黄褐色のポチンコ玉のような丸い小さい果実が沢山つける。冬にも枯れずに残るため,冬の枯れ草の中で目立つ。 独特の臭気を持つことから、その名がつけられているが、その匂いの正体は、「メチルメルカプタン」という成分なのだ。虫の食害から身を守る手段と考えられているそうだが、葉には虫食い痕も見られる。虫はそういう成分が含まれる植物を食べることで、体内にその成分を取り込んで、外敵から身を守ることもある。生き物の世界は奥が深い。

果実は核果です。径5~6mmの球形で、熟すと光沢がある黄褐色になり、2個の核に種子が1個づつ入っている。生の果実を潰したものは、民間薬として古来から虫刺されや霜焼けの薬として使われてきた。

へクソカズラ (屁糞蔓)と花がよく似ていて海岸に生える近似種があって、こちらは可愛いらしい方の名前を頂戴して「ハマサオトメカズラ(浜乙女蔓)」と呼ばれている。海岸に生えるサオトメカズラ(早乙女蔓)というわけである。

Koral レディース 女性用 ファッション パンツ ズボン Lustrous High-Rise Leggings - Midnight Blue万葉集の中に1首のみ詠まれており、へクソカズラ(屁糞蔓)の名前で登場していると言うから、その歴史は古い。
「かはら莢 延ひおぼとえる 屎葛 絶ゆることなく 宮仕へせむ」 万葉集 (巻16-3855) 高宮 王

そのほかにへクソカズラ(屁糞蔓)を詠んだ和歌と俳句3首
3 fcs エフシーエス ロブマチャドキールフィン ツゥィン フィン
「秋されば へくそかづらの 花にさへうすくれないゐの いろさしにけり」  尾山 篤二郎
「表札に へくそかづらの 来て咲ける」  飴山 寛

花言葉は人嫌い

へクソカズラ(屁糞蔓)はよく見れば結構可愛い花だが,その悪臭のためか万葉時代から現在まで文学に登場することは殆どなく,また人によく知られているのに愛されない花である。へクソカズラ (屁糞蔓)は、身近に幾らでもある。時には、独特の悪臭に接して自然を 感じて見られては………

ポストカード